経営のことなら株式会社アルファ・コム

usefulアルファ・コム Twitter公式アカウント開設!!

更新日:2019.08.19|お役立ち情報 お知らせ 新着情報

皆さんこんにちは!

アルファ・コムでは本日Twitter公式アカウントを開設いたしました!

今後、セミナー情報やお役立ち情報等を発信していく予定です。

皆さんのフォロー、リツイートをお待ちしております!

useful後継者・経営幹部育成塾『志練塾』第8期が12/3(火)より開講決定!!

更新日:2019.08.08|お役立ち情報 お知らせ セミナー情報 志練塾 新着情報

こんにちは!!

私たちアルファ・コムが毎年開講しております後継者・幹部・幹部候補育成塾である志練塾に関するお知らせです

ただいま、第7期志練塾が開講しておりますが、

なんと、12月3日(火)より第8期の開講が決定いたしました!!

皆様いつもありがとうございます。

第8期は2019年12月3日(火)~2020年6/19(金)の7ヵ月全7回の開講を予定しております。

パンフレット等は後日アップいたしますので、もうしばらくお待ちくださいませ!

【開催スケジュール】

第1回 12月3日(火)13:30~17:00 (途中休憩あり)

第2回 1月16日(木)13:30~17:00 (途中休憩あり)

第3回 2月13日(木)13:30~17:00 (途中休憩あり)

第4回 3月18日(水)13:30~17:00 (途中休憩あり)

第5回 4月16日(木)13:30~17:00 (途中休憩あり)

第6回 5月12日(火)13:30~17:00 (途中休憩あり)

第7回 6月19日(金)13:30~17:00 (途中休憩あり)

 

「志練塾」に関する詳細は下記リンクにて是非ご覧ください!!

【弊社HP内の志練塾ご案内ページ】
http://www.alpha-com.cc/consulting/reinforcement/training/shirenjuku/

 

CIMG0172

DSC_1335

useful年末提言セミナー11月13日(水)開催決定! 講演会講師に原田泳幸氏!!

更新日:2019.08.08|お役立ち情報 お知らせ セミナー情報 年末提言セミナー 新着情報

皆さんこんにちは!

 今回はセミナーのご案内です!

この度、弊社グループ毎年恒例行事である『年末提言セミナー』を11月13日(水)に開催することを決定いたしました。

毎年外部講師の方々をお招きしご講演頂いておりますが、

今年はなんと・・・

 原田泳幸氏 にご講演頂けることになりました!!

アップル、マクドナルド、ベネッセのトップを歴任してこられた誰もが知るプロ経営者である原田氏をお招きし、『勝ち続ける経営』をテーマにご講演頂きます。

そして、なんと参加費は無料です

大変貴重な機会ですので、是非ご参加ください!

経営幹部をはじめ、従業員の方々のご参加もお待ちしております。

 

thumbnail of 年末提言セミナーご案内

【お申込み方法】

お申込み用紙を印刷後、必要事項をご記入の上、0236351654(株式会社アルファ・コム)までお送りくださいませ。

【お問合せ先】

株式会社 アルファ・コム TEL 023-635-1656

 

useful女性社長比率が微増7.1% 県内4月末、全国比では低水準

更新日:2019.07.23|お役立ち情報 新着情報

 県内の企業全体に占める今年4月末現在の女性社長の比率は7.1%で、前年同期比0.1ポイントの微増だったことが帝国データバンク山形支店のまとめで分かった。年々上昇傾向にはあるものの、全国平均(7.9%)と比べ0.8ポイント低い水準にとどまっている。

 同支店が保有する企業情報から個人事業主、非営利、公益法人などを除いた約1万6500社を対象に調査した。就任の経緯は夫や父から受け継ぐ同族承継が多く、65.9%。創業者が24.5%、内部昇格6.4%、出向・分社化2.3%となった。この1年で社長に就任した女性に限ると同族承継50.0%、創業者25.0%、内部昇格と出向・分社化がそれぞれ12.5%で、女性社長の在り方が多様化しつつある様子もうかがえる。

 業種別に女性社長の比率をみると、不動産業が最も多く18.6%、サービス業10.7%、小売業8.9%などとなっている。不動産業は30年前と比べ14.5ポイントと上昇幅も最高。育児、介護、美容など日常生活に密接な業種や、女性消費者のニーズが高い業種で、女性社長の比率が高くなっていることがうかがえる。

 年商規模が大きくなるにつれ女性社長比率は低下する傾向がみられ、5千万円未満が9.8%と最多。100億円以上は3.1%だった。年代分布では最も割合が高いのが60代で34.7%、70代(22.8%)、50代(21.2%)と続いた。

 同支店が昨年実施した女性登用に関する県内企業の意識調査では、将来の幹部候補となる女性管理職の登用を進める企業の割合は拡大傾向にあるものの、全体の1割に満たない水準が続く。同支店は「労働人口の減少が見込まれる中、女性の活躍推進は一層不可欠になる。出産・育児、介護などとの両立支援に加え、30~40代の女性に対し事業経営に積極的に携わってもらう取り組みも重要になるのではないか」としている。

※山形新聞より抜粋

information第7期志練塾の第4回目講義を開催いたしました!テーマは『マーケティング』!!

更新日:2019.07.19|お知らせ セミナー情報 志練塾 新着情報

皆さん、こんにちは!

7月18日(木)に志練塾第7期生の第4回目講義を開催いたしました。

今回のテーマは「マーケティング」でした。

「マーケティング」という言葉に関しては普段から耳にしたり、実際に社内で使われることも多いと思います。

しかし、「マーケティングって何ですか?」と聞かれると案外答えが思いつかないものです。

単なる市場分析でもなく、単に販売することでもありません。実は言葉以上にとっても奥が深い分野です。

今回の講義ではそんなマーケティングの奥深さをご紹介いたしました。

そして第7期生も残り3回となりました。次回は8月22日(木)です。

志練塾その他経営に関するご相談・ご要望などございましたら、
お気軽にご連絡ください。

TEL:023-635-1656
担当:設樂(したら)

IMG_0902

 

 IMG_0906

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【第8期志練塾 12月3日(火)開講決定!!】

第8期は2019年12月3日(火)~2020年6/19(金)の7ヵ月全7回の開講を予定しております。

パンフレット等は後日アップいたしますので、もうしばらくお待ちくださいませ!

 【開催スケジュール】

第1回 12月3日(火)13:30~17:00 (途中休憩あり)

第2回 1月16日(木)13:30~17:00 (途中休憩あり)

第3回 2月13日(木)13:30~17:00 (途中休憩あり)

第4回 3月18日(水)13:30~17:00 (途中休憩あり)

第5回 4月16日(木)13:30~17:00 (途中休憩あり)

第6回 5月12日(火)13:30~17:00 (途中休憩あり)

第7回 6月19日(金)13:30~17:00 (途中休憩あり)

お申込みの場合は下記TELまでご連絡ください。

TEL:023-635-1656
担当:設樂(したら)

「志練塾」に関する詳細は下記リンクにて是非ご覧ください!!

※弊社HP内の志練塾ご案内ページ
http://www.alpha-com.cc/consulting/reinforcement/training/shirenjuku/

informationお知らせ!! 第8期志練塾が12月3日(火)より開講決定!!

更新日:2019.07.18|お知らせ セミナー情報 志練塾 新着情報

こんにちは!!

私たちアルファ・コムが毎年開講しております後継者・幹部・幹部候補育成塾である志練塾に関するお知らせです

ただいま、第7期志練塾が開講しておりますが、

なんと、12月3日(火)より第8期の開講が決定いたしました!!

皆様いつもありがとうございます。

第8期は2019年12月3日(火)~2020年6/19(金)の7ヵ月全7回の開講を予定しております。

パンフレット等は後日アップいたしますので、もうしばらくお待ちくださいませ!

【開催スケジュール】

第1回 12月3日(火)13:30~17:00 (途中休憩あり)

第2回 1月16日(木)13:30~17:00 (途中休憩あり)

第3回 2月13日(木)13:30~17:00 (途中休憩あり)

第4回 3月18日(水)13:30~17:00 (途中休憩あり)

第5回 4月16日(木)13:30~17:00 (途中休憩あり)

第6回 5月12日(火)13:30~17:00 (途中休憩あり)

第7回 6月19日(金)13:30~17:00 (途中休憩あり)

 

「志練塾」に関する詳細は下記リンクにて是非ご覧ください!!


【弊社HP内の志練塾ご案内ページ】
http://www.alpha-com.cc/consulting/reinforcement/training/shirenjuku/

 

 

useful3分講義!『行動経済学を活用したマーケティング入門』

更新日:2019.07.17|お役立ち情報 お知らせ ビジネス ライフ 新着情報 経済

皆さん、こんにちは!

本日は『行動経済学を活用したマーケティング入門』のご紹介です。

「マクロ経済学」や「ミクロ経済学」は皆さんもご存知だと思いますが、「行動経済学」という学問は聞きなれない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

行動経済学とは、語弊を恐れずに一言で表すと経済学と心理学をミックスした学問です。

2002年にダニエル・カーネマン氏がノーベル経済学賞を受賞して以降、注目を浴びている学問の1つです。

前提として伝統的な経済学に「経済人」という概念があります。

経済人というのは、経済合理性のみに基づいて個人主義的に行動する、すなわち自分の利益のみを考え、自分の利益が最大化するように常に合理的な行動を取る存在という前提で考えられています。

ところが、人間は必ずしも常に合理的な行動をするとは限りません。 ボランティアや募金はその典型です。仕事を休んだりしてボランティアに参加したり、募金をしたりするということはここでいう「経済人」であればしないでしょう。

何よりも我々人間には“感情”があります。つまり感情に流されて合理的な選択、行動ができないことがあります。

今までの経済学ではこの感情が考慮されず、ようやく考慮に入れた学問が「行動経済学」です。

今回はそんな行動経済学の中からマーケティングに活用できる理論を3つご紹介していきます。

 

⑴プロスペクト理論(損失回避性)

 人間は、利益が手に入る可能性のある場面では「利益が手に入らない」ことを、損失の可能性がある場面では「損失すること」を回避しようとする傾向を持ちます。

このような人の性質を説明しているのがプロスペクト理論です。

プロスペクト理論をマーケティングで応用している事例でわかりやすいのは、景品のプレゼントや商品の値下げに関して「先着○○名様限定」や「△△日まで!今だけです!」のように期限を設ける方法です。

早めに申し込まなければ「受けられたはずのプレゼントや値下げが受けられなくなる」という損失を被る、と消費者に思わせることで、商品の購入に繋げられます。

 ※「限定」と表示しているのみで、事実上いつまでもプレゼントや値下げ価格での販売を行っていると景品表示法違反となる可能性があります。

⑵サンクコスト(埋没費用)とコンコルド効果

「わざわざ遠くまで出かけてきたのに何か買わないともったいない。」と思ってついつい余計な買い物をしてしまったことがある方は少なくないのではないでしょうか。

また、1800円のチケットを買って観た映画があまり面白くないものの、「せっかく買ったのだから最後まで見よう。」といった経験のある方はいらっしゃいませんか。

このように費やしてしまって取り戻すことのできない時間やお金、労力のことをサンクコスト(埋没費用)、サンクコストが私たちの判断に損切りできない心理をもたらす効果をコンコルド効果といいます。

活用例としては「おためし版」、一定の価格を支払う「○○放題」があります。

「一回やってみようかな」と思わせて商品やサービスを体験させ、そこから「かけた時間やお金がもったいない」と思わせるところまで持っていくことがコツです。

⑶アンカリング効果

アンカリング効果は、最初に印象的な数値や情報を与え、その後の意思決定に影響を与えることを指します。

広告で良く使われる「通常価格〇〇〇円のところを、◇%オフの△△円で販売します!」といった値下げ表示、これはアンカリング効果を狙っての戦略であると言えます。

競合他社の商品を含め、標準的な販売価格が知られていない(買い手の中でアンカリングがされていない)商品やサービスほど、値下げ広告の効果が期待できます

以上3つの理論をご紹介しました。

行動経済学には他にもまだまだビジネスや日常に応用できる理論がたくさんあります。

気になる方は是非書店やネットでチェックしてみてください!!

usefulセミナー開催報告!6月28日(金)CRCセミナー『『吉野家ホールディングス 安部修仁氏講演とパネルディスカッション  これからの人づくり・組織づくり ~事業再生現場改善から学ぶ~』』

更新日:2019.07.03|お役立ち情報 お知らせ セミナー情報 企業再建・承継コンサルタント協同組合 新着情報

こんにちは!

6月28日(金)、ホテルメトロポリタン山形にて

吉野家ホールディングス 安部修仁氏講演とパネルディスカッション

      これからの人づくり・組織づくり ~事業再生現場改善から学ぶ~

を開催いたしました。

 株式会社 吉野家ホールディングス会長の安部修仁氏による基調講演とホテルニューオータニでの経験をもつ中村晴史氏等現場改善、収益改善を数多く経験してきた専門家によるパネルディスカッションの二部構成で開催。

弊社会長の天口もパネルディスカッションにパネラーとして登壇いたしました。

 

当日の様子
IMG_0671

 

 

 

 

 

 

IMG_0676

 

 

 

 

 

 

IMG_0682 (1)

 

 

 

 

 

 

ご参加いただいた皆様からは、

「体験に基づく考えが聞けて良かった」「山形に身近な業種の話が聞けて良かった」等のお声を頂きました。

 ご参加いただいた皆様、お足元の悪い中、ご参加いただき誠にありがとうございました。

私たちアルファ・コムでは今後も各種セミナーを開催してまいります。

開催の際には是非ご参加ください。

useful県、製造現場へのロボ導入支援 希望企業を募集、アドバイザー派遣しサポート

更新日:2019.06.28|お役立ち情報 お知らせ ビジネス 地域 新着情報 経済

県内製造業への産業用ロボット導入を促そうと、県は本年度、導入時の構想づくりを手助けするロボット導入加速化支援事業に取り組んでいる。東京の専門企業社員を導入支援アドバイザーとして企業に派遣し、装置図や見積もりの作成、機器選定をサポート。企業に導入の足掛かりにしてもらう。募集枠は10社で既に4社の応募があり、さらに希望企業を募っている。

 少子化の進展により、製造業者、特に中小企業の人手不足解消と生産性向上が喫緊の課題になっている。県は課題解決のため、製造現場への産業用ロボット導入を後押ししている。ただ導入には高度な専門知識が求められ、コスト面でも二の足を踏む企業が多い。そこで県はロボット設計開発専門企業「ロボコム」(東京)に委託し、企業の導入を促すことにした。

 同社はロボット導入に関する構想設計、仕様書作成に特化したロボットシステムインテグレータだ。同事業では経験豊富なアドバイザーがロボット導入を検討する企業の現状、要望を聞き、求められるシステムの構築に必要な仕様を助言。最適な装置構成図を提供するほか、機器を選定して概算見積もりを算出し、予算規模も示す。支援期間は45~60日間を想定している。

 装置図や設置規模、おおよその予算額が分かれば、企業はスムーズに発注できる。企業の「どんなシステムが最適なのか」「導入予算規模を知りたい」「発注したいが、内容が曖昧なため請負先がない」などの疑問、悩みに対応できる。

 アドバイザーは60万円相当の支援を実施。県が45万円を補助し、企業負担は15万円になる。支援期間は来年2月末まで。企業から応募を受けた上で効果を審査し、支援先企業を決める。最終締め切りは今年12月23日だが、採択が10社になり次第、締め切る。

 県工業戦略技術振興課は「企業は低コストで導入の足掛かりをつくることができる。ぜひこの事業を活用してほしい」としている。問い合わせ、申し込みは同課023(630)2358。

usefulCAPDo(キャップドゥ)ってご存知ですか?

更新日:2019.06.21|お役立ち情報 お知らせ 新着情報

PDCAはご存知だと思います。

物事を確実に推し進めるための一連の活動です。

 P=Plan 計画を立てて、

D=Do 実行して、

C=Check 計画と実行の差異を確認し、

A=Act 改善する

という一連の流れです。

 まずは、計画が大事だ!

それを実行して、 出来ていないところを確認して対応する…

これをひたすら回すことで、確実に物事が進んでいきます。

確かに、効果があるプロセスです。

でも、どうでしょうか?

PDCAサイクルを回している方って どのくらいいるのでしょうか?

「私は苦手だ」という人は多いのではないでしょうか。

なぜなら、 そもそも、計画を立てるのが難しいのです。

立てたとしても、その通りに出来ない・・・

つまり、PDCAを回したくても、回せないのです。

そのPDCAを回しやすく工夫したのが、CAPDo(キャップドゥ)です。

PDCAの順番を変えたものです。

 C=Check 現状の問題点を把握して

A=Act とりあえず改善する

P=Plan 改善を元に計画を立てて、

D=Do 計画を実行して

という一連の流れです。

 まず、最初に、C=Check(現状把握)から始められるので すぐに始められます。

さらに、まずは、A=Act(とりあえずやる)ことで、やるべきことが見えてきます。

ここで、初めて、P=Plan(計画)を立てます。

とりあえず、やっているので、計画も立てやすいです。

 「計画するだけでなく、なかなか、先を見通すことができないし、さらに無駄なことが嫌いだ」という人もいるでしょう。

そのため、やらない理由なんていくらでも出てきます。

そんな人にとっては、A=Act(とりあえずやる)ことが重要です。

やってみることで、やるべきことが見えてきて、計画が立てられるようになります。

あとは、計画を実行するだけです。

成果を出そうとする時に大事なのは『実行力』です。

つまり、やると決めたことをやるということです。

一人でやる分には、意志をもってやればいいのです。

しかし、組織でやると決めた時に当然、やりたくない人も出てきます。

人と人が違うから、それは当然です。

でも、組織でやると決めたら、やらないといけません。

 その時に必要なことは、「仕方がないけど、やると決めたらやろう!」という割り切りだったり、前向きなあきらめです。

その割り切りや前向きなあきらめがどこから来るのか?というと、A=Act(とりあえずやる)ということだと思います。

ごちゃごちゃ言わずにとりあえずやってみる・・・

そうすると、「意外といいんじゃない!」みたいなことがあるんです。

結局、できるところからやる!みたいなことが大事で、ちゃんとやろうとすると、いつまでもできないのです。

だからといって、いい加減でよいわけもなく、改善していく必要があるわけで・・・

それが、まさに、CAPDo(キャップドゥ)です。