経営のことなら株式会社アルファ・コム

useful豆知識No.10

更新日:2015.06.19|お役立ち情報 お知らせ ライフ 新着情報

悪い運気は食べ物で変える! 幸運体質になるために食べるべきもの

つらいとき、心配事があるときなど「食事も喉を通らない」という表現をしますが、反対に食事くらいは楽しくしたいと考えると急場をしのぐ力になってくれることもあります。幸運体質になるための日々の食事法をご紹介します。

■朝ご飯はしっかり食べましょう。特に○○で運気アップ!
朝ご飯を食べない人は、食事をする時間を惜しんで働き始めるというよりは、疲れて気力もなく朝少しでも寝ていたいと寝坊して、朝食を抜いてしまうというパターンが多いのではないでしょうか。習慣化すると、朝食を食べずともよくなってしまうものです。しかし、ツイていないときは、まずは3日間しっかり朝ご飯を食べてください。

東を向いて食べると、やる気が湧いてくるはずです。それから、酢のものや梅干しはやる気のパワーの源ですから、嫌いでもチャレンジしてみましょう。梅干しを3日間3つずつ食べると仕事運と健康運がアップします。

■昼食は、今日の自分と向き合うとき!?
食事は開運のアクションです。食べ物にもパワーがあり、食事は運気を吸収している時間なのです。運気を吸収しているからこそ、ツイていないときは食事が効果を発揮するのです。昼食をとっているとき、自分の体調の良し悪しや、気力があるかないか見つめてみましょう。元気がないなと感じたら「ツキや気力を呼び込むぞ」という心構えを持って昼食を再開してください。

■食器棚にあるちょっといい食器で食事をする!
日頃と違う食器を使うことで、会話が少ない家庭でも会話が戻るといいます。高級な器にはパワーがありますので、落ち込んでいたり、イライラしたりしているときには良い雰囲気を取り戻してくれるでしょう。また、ガラスの食器をピカピカにして食卓で使ってみましょう。

湯飲み茶碗や、コーヒーカップなど、食器棚にあるのにあまり使っていない、ちょっと高価なお客様用の食器を使うのもおすすめです。お茶や食事を楽しむゆとりが生まれ、つらい気持ちが楽になりますよ。

今、あなたが自分を生かせる立場や格を持っていなくて、何をやっても上手くいかずに悩んでいるなら、漆塗りの食器で食事をしたり、小物をインテリアに使ってみたりしましょう。漆塗りのグッズには、格を上げてあなたが生かし切れていない才能や、身体の中の運気を活発にしてくれるパワーがあるのです。

■嫌いなものを食べることが最も大切! 細胞に変化を!
食事は体内からあなたの環境を変えてくれます。ただ、好きなものはいつも食べたいですが、嫌いなものだと、そういつもは食べたくありませんよね。しかし、食事によって細胞は作られますから、好きでよく食べる食事の内容があなたの細胞と運を作っているといっても過言ではないのです。

もし、「この頃ツイていないな」と感じたら、好きでよく食べているメニューをぴったりためてみてください。そして、日頃あまり食べない、どちらかといえば嫌いな食材や味のものを食べましょう。食事

今まであまり食べていないのですから、急に食べれば一気にそれまでと違った細胞と運気が体内にできあがります。困った状況に変化を与えてくれるのです。

仕事で行き詰った、発想力が乏しく仕事での成果がなかなか出ない、そんな方は是非お試し下さい♪

最後に。好きなものを食べる機会は多いですよね。だからこそ、その食べ物が身体にとってストレスになっていることがあります。少し不調を感じたときは、好きな食べものを一週間食べないようにしてみましょう。そのときに、嫌いなものを積極的に食べることで強力に開運効果が出るはずですよ。